« 防犯灯設置 | トップページ | 大成建設自然・歴史環境基金 »

一龍斎春水講談会in遊行寺

8月8日、午後1時半より遊行寺信徒会館にて講談会を開催しました。

平日で、しかも真夏の昼下がりという時間帯にどのくらいの方が来てくださるか心配されましたが、スタッフ公演者全部で118名の参加となりました。

前回は夜だったので、地元の方向けの昼間開催の講談会を、ということで実現しました。駐車場もありますし、なにより講談にぴったりな環境でした。

主催者挨拶、講演「旧モーガン邸の保存再生をめざして」があり、いよいよ講談モーガン邸です。春水さんの話芸に引き込まれる観客、昭和初期の情景が思い浮かぶようなお話でした。

後半は「金子みすゞ」。26歳という若さで亡くなった詩人の生き方を創作講談にし、新しい試みというフルート演奏(長崎亜星さん)を挟んでの口演となりました。

最後に「ぐるーぷ虎」の皆さんによる金子みすゞの詩の群読があり、来場者も一緒に詩の朗読をする場面もあり、大変楽しいひとときを過ごしました。

会場前の廊下にはパネル展示、手作り品、絵葉書や本の販売もあり、入場収入と共に旧モーガン邸の修復再生に使わせていただきます。

ご来場の皆様、公演いただいた皆様、ほんとうにありがとうございました。

|

« 防犯灯設置 | トップページ | 大成建設自然・歴史環境基金 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217182/16056336

この記事へのトラックバック一覧です: 一龍斎春水講談会in遊行寺:

« 防犯灯設置 | トップページ | 大成建設自然・歴史環境基金 »