« リユースPC寄贈プログラム | トップページ | 5月の庭園コンサート »

市民講座「湘南21」

きのうは春の嵐という感じでひどい天気でしたね。

藤沢産業センターでおこなわれた「湘南21」の市民講座に守る会から3人で参加してきました。テーマは「建築家J.H.モーガンとその自邸」
あいにくのお天気で参加者は14~15人というところでしたが、じっくり聞いてもらえてよかったです。

旧モーガン邸の今後の活動についてご意見もうかがい、中・長期の計画作りが大切なこと、アイデアとしてバス停の名称を「緑ヶ丘・旧モーガン邸前」にしてもらったらどうか、など有意義な意見交換ができました。

久しぶりに活動を始めたきっかけからの説明だったので、PPTを作りながらなつかしく思い出して、初心にかえってまたがんばろうと思いました。

「湘南21」は現代版の耕余塾をめざしているということです。
耕余塾は羽鳥の三觜八郎右衛門が小笠原東陽を招いて開いた私塾です。
農家の子弟が家のお手伝いの傍ら勉強できる環境を作ろうとしたことから耕余塾と名づけたようですが、寮もあって政財界で活躍した人材を多く輩出した学校でした。
いつの時代も「学び」は社会を変えて行く原動力なのでしょう。

きょうから4月、また気持も新たに取り組んでいきます。

|

« リユースPC寄贈プログラム | トップページ | 5月の庭園コンサート »

ボランティア」カテゴリの記事